ニコビットが大分で遺品整理や家財整理をさせて頂いた作業実績の一覧をご紹介しています

  • NICObit遺品整理・特殊清掃
  • メールはこちら

女性スタッフがメインだからこそ出来る、細やかな気配りと優しい作業の実績一覧です

大切な人を想って相談をしにきて下さる方の
ため、私達はなによりもそのお気持ちを
大事にし、柔軟な対応をさせて頂いております。
どこまでもご遺族様のそばに寄り添い、支え
ながら、一緒の目線で歩いていくような心の
こもった作業をしています。

家財整理NICObitの強みとは・・・

間取り
4LDK
作業時間
2日間
作業人数
延べ8名

大分市内で家財整理の案件です。
築浅で綺麗な戸建て住宅ですが、引越しに伴い売却予定とのことでした。
ご依頼者のご夫婦はとても気さくな方で、奥様が家の設計時にこだわった箇所などをスタッフにお話しされていたようです。
スタッフ全員女性のNICObit、最大の強みは何といっても「お客様への安心感」です。女性のお客様にとって特に台所や脱衣所、寝室といった箇所は女性が作業するのを望まれる方もいらっしゃるかと思います。それに加えNICObitのスタッフは聞き上手なので、お客様が笑顔で家にまつわる思い出話をされている光景をたびたび見かけます(*^^*)
もしかすると、不要品や大物家具、家電の搬出時に「女性だけで大丈夫なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ご安心下さい!力仕事もお手の物です。NICObitは抜群のチームワークで声を掛け合いながら搬出しますのでどうぞお任せ下さい。
そして今回も大きなタンスや家電が多くありましたが、売却予定の家に傷をつけぬよう養生と声掛けで丁寧かつスピーディに搬出作業を終え、その後家の中の簡易清掃を行いました。「グリルの中の油汚れがうまく取れなくて・・・」と奥様が仰っていましたので業務用強アルカリ性洗剤でできる限りピカピカに致しました!お客様のお困りごとにも柔軟に対応させていただきます。

特殊清掃お客様にとって一番安全で最適な方法をご提案致します

間取り
1R
作業時間
1日
作業人数
2名

今回の案件は、とある会社の社員寮の一部屋の特殊清掃作業でした。
死後発見されるまでの期間が短かったのか、一見孤独死が起こったとはわからない現場。しかし床に吐血箇所がありシミになってしまっていました。
お客様のご都合と弊社の作業日程が合わず、また作業代金を大幅にカットするという観点から、部屋の中の物を大まかに梱包し部屋の外に搬出→室内の清掃および除菌脱臭とコーティング作業を施して仕上げるというご提案をさせていただきました。
作業終盤、オゾンショックトリートメント®での脱臭作業中にお客様がお見えになりましたので、現在の作業の状況説明やその後作業の仕上がりをご確認していだき、本日の作業は終了となりました。
今回のように遺品整理はご遺族の方がされる場合であっても、むやみに孤独死現場に立ち入るのは大変危険です。特に吐血や体液汚れがあると、空気中に蔓延した菌や微生物により感染を引き起こす可能性があります。弊社ではお客様にとって一番安全で最適な方法をご提案致しますので、お悩みの際は是非ご相談ください。

家財整理作業前には念入りにミーティングを行います

間取り
4LDK
作業時間
2日間
作業人数
延べ9名

大分市の分譲マンションで家財整理を行いました。
まずご依頼者様と一緒に家の中を回り、必要なもの処分するものをスタッフ全員で共有します。その際に不要品の搬出場所や搬出経路なども共有します。必要なものは誤って処分することのないよう養生テープ等で印をつけておきます。次に仕分け梱包する部屋のスタッフの振り分けです。部屋の広さや収納の量などで必要人数を配置し作業開始です。
特に今回のご依頼では不要品に関する細かいご指定があったので、不明点は都度ご依頼者様に確認しながら慎重に進めていきます。
お洒落な方だったようで服飾小物が山ほどありましたが、クローゼットにずっとしまい込んでいたせいでカビが繁殖し捨てるしかないお品物も多く、非常に残念な思いで仕分けさせていただきました・・・。
不用品搬出後は室内の整理整頓および簡易清掃です。木製品にも使える特殊洗剤で家具の表面や扉を拭き上げ、生ものが腐ったり食べこぼしの汁等で汚れていた台所も元通り、とはいかないものの見違えるほど綺麗になりました。

家財整理家財道具を買い取り作業代金から差し引きます

間取り
4LDK
作業時間
2日間
作業人数
延べ7名

日出町で家財整理を行いました。広いお庭の向こうに別府湾が広がる、素敵な戸建て住宅です。
ご依頼者様は県外にお住いの息子さん夫婦。かつてこちらにお住まいだったご両親もご一緒でした。
予め必要なものは選り分けてくださってましたので、とてもスムーズに作業が進みました。
お客様が手元に残すはずだった電動自転車、makitaの草刈り機、ケルヒャー高圧洗浄機は配送の関係で急遽手放すことになり、弊社でお買取をさせていただきました。

このように、家財整理や遺品整理の際にご不要になった家財道具を買取、海外リユースさせていただいております。
今回のお宅や過去の現場でお買取させていただいたお品物を一部ご紹介します。
・草刈り機、インパクトドライバー、電動ノコギリ、電動工具等
庭仕事、園芸用品、電動工具は高価買取対象です。makita製やRYOBI製は特に需要が高いです。
・ハサミ、カッター、包丁等
どこのご家庭にも必ずある刃物類。特に園芸・盆栽用ハサミ、裁ちバサミ、出刃包丁等は需要が高く、錆びたり刃こぼれがあってもお買取できます。
・お線香、ロウソク等
こちらもどこのご家庭にも必ずあるお品物です。使いかけでもお買取できます。

お客様の金銭的ご負担が少しでも減るよう、高価買取をさせていただきます!ぜひご相談ください。

特殊清掃マスク無しではいられない程でした。

間取り
1K
作業時間
三日間
作業人数
三名

暑すぎる夏がやっと終わり少し肌寒くなってきた頃、「他の業者に施工をしてもらったが臭いが消えないのでどうにかしてほしい」とのご依頼で急遽熊本まで行って参りました。

現場は一階に店舗が入っており二階から住居になっている建物だったのですが二階へ上がっていく段階からすでに腐敗臭が漏れており、部屋の前につくとマスク無しではいられない程の強烈な臭いがしておりました。
一見なんともない床なのですが解体した所、地面の半分程体液が流れてしまっていて建具にもかなり染み込んでいたので解体だけで約一日ほどかかりました。
その後は汚染場所を全て拭き取りオゾンショックトリートメント法®による除菌脱臭を行い、特殊なコーティング剤を塗り最後に色を塗って計三日程で作業は終わりました。

ここまで広範囲な特殊清掃は久しぶりだったのでとてもいい勉強になりました。

家財整理お仏壇の移動作業時の注意点

間取り
5K
作業時間
3日間
作業人数
延べ15名

12月中旬、日田市で家財整理を行いました。
ご依頼者様から「父が戦争に行っていた時の資料や写真が出てきたら取っておいてほしい」「美術関連の書籍や絵画を買い取ってほしい」「仏壇を増築した隣の家に移動させてほしい」とのご要望を受け作業開始です。

お仏壇のお引越し、ご移動作業は時折ご要望があります。この時弊社スタッフが心掛けていることは、
1.埃を移動先に持ち込まない 2.装飾品や仏具が壊れないよう取り外してから移動 3.取り外したものを再現できるよう写真を撮っておく 以上の3点です。
1. 一度運び入れたお仏壇のお手入れは難しいもの。特に手の届きにくい天井部や背面には何年分もの綿埃が積もっています。内側は金箔が剥がれないよう細心の注意を払いながら埃を払っていきます。
2、3. お仏壇には吊り下げ式の装飾品や仏具が配置されており、当たり前ですがそのまま移動させれば中でガチャガチャ動き、傷つけたり破損の恐れがありますので一旦取り外します。その際には、取り付け時に困らぬよう元の状態を写真に収めておくことを忘れてはいけません。

土間の吹き抜け部分に1畳分程の収納や梯子を使って昇らなければならない屋根裏部屋には、どうやって持ち上げたのか重たい陶器のかめや大きな木製の車輪等があり搬出に少し手間取りましたが、予定通り3日間で作業を終了しました。

遺品整理庭周りの剪定作業もさせていただきました。

間取り
5LDK
作業時間
四日
作業人数
十五名程

今回は戸建ての遺品整理作業をしてまいりました。
売却予定らしく庭周りの剪定作業から先にしてほしいとのことで一日目は剪定作業をし二日目から遺品整理に入らせていただきました。
ご依頼者様のお父様は生前警察官をされていたらしくとても読書好きだったのか、家の中には文庫本や書類や冊子などが大量にありました。
NICObitでは本に限らず状態がいい物や未使用品などは全て買い取らせていただいており、又、未使用品でなくともまだ使えそうな物はリユース品として引き取らせていただくなどなるべく処分にはならないよう心掛けて作業を行っております。
作業終了後には、整理の際にでてきたアルバムや写真などを広げご同行されていたご友人にとても懐かしそうに生前のお父様の話や昔話をされているご依頼者様を拝見し心温まるようなほっこりしたような気持ちになりました。
その笑顔がNICObitの活力になっております(*^_^*)
家の中はかなり広く部屋数も多かったので予定通り進むか少し不安でしたが抜群のチームワークを発揮し今回も無事に作業完了となりました。

家財整理とてもご立派なお家でした

間取り
5DK
作業時間
六日間
作業人数
二十名程

本日はお家を売却されるということで家財整理作業でした。

昔住まれていたご家族は獣医さんをされていたようで倉庫には棚や引き出しいっぱいにお薬の瓶や処置の際に使っていたであろう器具などがそのまま置いてありとても歴史を感じました。
倉庫や母屋も広くとてもご立派なお家だったのですが築年数がかなり立っているせいか床が抜け落ちている部屋や歪んで扉が閉まらなくなっているところや建物自体が朽ちて欠落しているようなところがありとても勿体ないような気持ちになりました。
そして部屋の天井の一部が屋根裏につながっているのを発見し、上がってみると広い空間があり物置として使っていたのか埃をかぶった農機具や漁に使うざるのようなものや製糸業もされていたのか、なんと糸車までそのまま眠っておりました!!
その他諸々どれもかなり大きく重たい物ばかりだったのでどうやって屋根裏まで運び上げたのか不思議でしたがみんなでやればあっという間に全て降ろし終えました。
5DK+倉庫と離れだったので六日間にも及ぶ長期戦になりましたが、特に大きなトラブルも無く今回も無事に作業は完了しました。

家財整理ご依頼者様が整理をしてくださったおかげで・・・

間取り
3LDK
作業時間
2日間
作業人数
延べ8名

大分市の市営住宅で家財整理のご依頼がありました。
元々、こちらにはお母様とお2人の息子さんの3人暮らしだったそうですが、お母様が亡くなられご兄弟お2人は退去することに。
お見積もりに伺った時にはお母様の遺品や家財道具が多くあり、転居先に持って行くものだけを持ち出すので残りのものは整理して処分してくださいとのご依頼だったのですが、いざ作業当日にお伺いすると家の中がほとんど空っぽになっていました。聞けば、お2人で随分頑張って整理されたとのこと。おかげで私たちの作業もスムーズに進み、予定より早く終了しました。

遺品整理清掃センターに不要品をピストン輸送

間取り
2DK
作業時間
3日間
作業人数
延べ16名

8月初旬、日に日に暑さが増す毎日。そんな中、臼杵市で遺品整理を行ってきました。
今回整理をする箇所は、平屋建ての2DKの母屋と離れが2か所。内1カ所は机や椅子があるだけでガランとしている。話だけ聞くと、整理作業のスペシャリスト、チームNICObitには朝飯前なのでは?とお思いのことでしょう。しかし、我々の仕事はそんなに甘くはありません!
離れのお部屋には壁一面に本、本、本。本の後ろにもまた本。しかも天井まで積みあがってます。弊社では本のお買取もしておりますが、今回はとても年季の入った本が多く状態がよくなかったため、残念ながらそのほとんどが処分となりました。本は処分する際に袋が破れたり、箱やケースに詰め込みすぎると重くて持ち運びが大変だったりと、何かと手間取るのです。
そして今回の案件で一番の難関は、不要品の回収業者の都合がつかず2tトラックをチャーターしお客様と一緒に清掃センターに不要品をピストン輸送したのですが、お家の前の道が狭くその上交通量が多かったため何度も車を移動させながらの積み込み作業となり、思うように捗らず・・・(-_-;)
照りつける太陽の日差しに体力を奪われながらも、何とかすべてを搬出し無事納品準備完了となりました。

  • 戸建て住宅の遺品整理
  • マンション・アパートの遺品整理
  • 自殺を考えている方へ
  • 孤独死を発見された方へ(特殊清掃ページ)
  • 生前整理を考えている方へ
  • 行政・裁判所の方へ
  • 成年後見人の方へ
  • 故人が生活保護を受けていた方へ
  • 施設・不動産関係者の方へ
メールはコチラ
TOPへ戻る