大分で遺品整理をするNICObitは地域密着の専門企業です。故人様の思い出も貴重品も私達が見つけ出します。

  • NICObit遺品整理・特殊清掃
  • メールはこちら

大分で女性スタッフ中心のチームで遺品整理を行うニコビットはご遺族様に寄り添って心の整理まで分かち合います

大切な人を想って相談をしにきて下さる方の
ため、私達はなによりもそのお気持ちを
大事にし、柔軟な対応をさせて頂いております。
どこまでもご遺族様のそばに寄り添い、支え
ながら、一緒の目線で歩いていくような心の
こもった作業をしています。

特殊清掃作業が完了してご依頼者様も初めて入室することが出来ました。

間取り
3LDK
作業時間
4日間
作業人数
10名

疎遠にしていた身内の元を訪ねたご依頼者様。呼び鈴を押しても応答がなく、心配になって鍵屋さんに開錠してもらうと…。
そこからは臭気がトラウマになってしまい、「臭いが完全に消えないと部屋に入ることが出来そうにない。遺品整理ももちろん出来ない。」との事でご依頼をいただきました。

遺品整理の際は2000万円をこえる現金が室内から発見されました。疎遠にしていたこともあり、ご依頼者様も当然知るはずがありません。発見時すぐにご連絡させて頂くと、本当にびっくりされておりました。
弊社では多額の現金や貴金属等、高価なものが発見された際には、すぐにご依頼者様にご連絡させて頂いております。

しっかり遺品整理させていただいた後は特殊清掃です。分譲マンションだったため、施工後は売却をご希望されているとの事でした。そうなるともちろん完璧に消臭しなくてはなりません。

オゾンショックトリートメント法®による除菌脱臭までの工程が完了後、仕上げは特殊コーティングです。クリーニングや内装解体で取り切れない汚染源を完封いたしました。

仕上がりには大変喜んでいただき、「初めて部屋に入ることが出来ました」と、笑顔でお話しくださいました。

特殊清掃まずは葬儀で故人を見送りたい…でも家がそのままなのが心配

間取り
4LDK
作業時間
2時間
作業人数
2名

依頼人のご遺族様はお通夜の数時間前にご連絡くださいました。
「親戚が室内で吐血をして亡くなってしまいました。これから通夜があり、まずは故人をゆっくり見送りたいが、室内がこのままの状態なのは心配です。取り急ぎ吐血箇所と、血の染みてしまった布団を処置してください。」

このような「緊急性の高さを軽減し、遺品整理等の次の工程までの時間稼ぎを行いたい」という際には、【なごみパック】をお勧めしております。
↓弊社なごみパックについての説明ページ↓

孤独死を発見された方へ(特殊清掃ページ)

なごみパックを適用して作業開始です。
消毒剤を噴霧して室内を簡易的に除菌し、血液の付着した布団は密封梱包いたしました。床上の血痕は特殊な洗浄剤を用いて綺麗にしていきます。
汚染個所が改善したところで、オゾンショックトリートメント法®による除菌脱臭を1時間ほど行い、室内はご遺族様でも問題なく入室できるところまで改善いたしました。

ご希望の際は、なごみパック作業と合わせて、遺品整理や原状回復作業のお見積りをお作りさせて頂くことも可能です。
故人様とご遺族様が最後のお別れがゆっくりできるよう、しっかりお手伝いさせていただきます。

特殊清掃クリーニングはしたけれど臭気が全く取れない…不動産会社様からのご依頼

間取り
1K
作業時間
3日
作業人数
のべ6名

ご依頼者は不動産管理会社様。
管理物件の1室で死後1か月経過の孤独死が発見され、遺品整理とクリーニングを他業者へ頼んだそうですが、
「見た目は問題なくなったけれど臭いが全く改善していない」
との事でご依頼いただきました。

室内に一歩踏み入れた瞬間かなりの臭気が充満しています。しかし見た目は綺麗なのでどこでどのように亡くなっていたか、どのように汚染が広がったか、手掛かりは全くありません。消臭としてはやや難しい部類に入ると思います。

壁クロス・クッションフロアーを解体して家中の全てをクリーニングしていきます。単なる汚れの除去ではなく、臭気の除去を意識してクリーニングを行うと…
これだけで随分臭気が軽減します。

仕上げはオゾンショックトリートメント法®による除菌脱臭作業。
空間に浮遊している最後の臭気物質を徹底的にたたきます。

完全に臭気がなくなり、ご依頼者様も大変喜んでくださいました。

特殊清掃感染のリスクがあり入室ができない…

間取り
1K
作業時間
2日
作業人数
2名

故人様は肝炎を患っており、感染症のリスクからご遺族様が入室できないとの事でした。安全な状態にしてお引渡し出来、ご遺族様も大変安心されていました。

  • 戸建て住宅の遺品整理
  • マンション・アパートの遺品整理
  • 自殺を考えている方へ
  • 孤独死を発見された方へ(特殊清掃ページ)
  • 生前整理を考えている方へ
  • 行政・裁判所の方へ
  • 成年後見人の方へ
  • 故人が生活保護を受けていた方へ
  • 施設・不動産関係者の方へ
メールはコチラ
TOPへ戻る