大分で遺品整理をするNICObitは地域密着の専門企業です。故人様の思い出も貴重品も私達が見つけ出します。

  • NICObit遺品整理・特殊清掃
  • メールはこちら

大分で女性スタッフ中心のチームで遺品整理を行うニコビットはご遺族様に寄り添って心の整理まで分かち合います

大切な人を想って相談をしにきて下さる方の
ため、私達はなによりもそのお気持ちを
大事にし、柔軟な対応をさせて頂いております。
どこまでもご遺族様のそばに寄り添い、支え
ながら、一緒の目線で歩いていくような心の
こもった作業をしています。

家財整理作業する間もなく片付いた現場でした(*^^*)

間取り
1LDK
作業時間
1日
作業人数
4名

今回のご依頼は、賃貸アパートを引き払われて施設に入居するのに伴う家財整理と引っ越し作業を行ってまいりました。
元々物が少なくスッキリされたお部屋ではありましたが、お見積もりの際に「不用品をご自身で処分されれば処分費用が安くなりますよ」とアドバイスをさせていただいた所、作業当日お部屋に入るとかなりの荷物が減っている!話を聞けば、知人に軽トラを出してもらい不用品を捨てたり、まだ使える棚などは知り合いにあげた、との事。その甲斐あって、結果として買取できる家電や家電リサイクルとして処分する家電、リユースできるお品、施設に持って行かれる荷物だけになっていました。おかげで私たちの作業も大変スムーズでした(*^^*)
お昼休憩を挟み、一足先に施設に向かわれたご依頼者様の元へ荷物を届けました。ベッドやタンス、テレビ台等大きなものにつきましては、配置までお手伝いさせていただきました!
リタイヤ前はとても忙しく働かれていたというご依頼者様。生まれ育った土地に戻り、お部屋から一歩外に出れば温泉(大浴場)という何とも贅沢な環境で、第二の人生を謳歌していただきたいものですね(*^^*)

家財整理老人ホームへのご入居に伴っての生前整理

間取り
2DK
作業時間
3日
作業人数
2名

体調を崩されて、お一人での生活が難しくなったお客様からの生前整理のご依頼でした。
新しい生活を送られる施設へと持っていく衣類や日用品はお客様ご自身でおまとめになられていましたので、私たちは、その他のすべての家財道具を分別梱包し、搬出。お客様がおまとめになったお品物と家具は、スタッフが清掃後、ご入居される施設へと運び入れました。
家財品の処分作業だけではなく、必要なお品物をご希望の場所までお送りすることも私たちの仕事のひとつです。お気軽にご相談ください(*^^*)

家財整理生活用品のストックが山のように…ありがたく寄付させて頂きました

間取り
6LDK
作業時間
3日間
作業人数
のべ16名

大変ありがたいことに県外でのお仕事が続いております。先日の福岡での遺品整理に続き、この度は海を渡り下関市まで行ってまいりました!
このお宅には洗剤やトイレットペーパーといった生活用品のストックが山のようにあり、その量軽トラ約1杯半!どれもほぼ未使用の状態でしたので介護施設に寄付させていただきました。また、家財道具や食器類も状態の良い物が多くありましたので、こちらは海外リユースさせていただくことによりお客様の処分費用を抑えることができます。作業最終日、確認にいらっしゃったご依頼者様は一歩室内に入った途端、空っぽになったお部屋を見て大変驚かれておりました。元々綺麗に整頓された家だったものの広いお家で収納も多かったため、あまりの物量の多さに、今後ご自身でお使いになられるものを選り分けるだけで精一杯だったようです。感謝のお言葉と差し入れのお菓子を頂き、現場を後にしました。

女性ゴミ屋敷清掃愛するペットの死をきっかけに…

間取り
2部屋
作業時間
1日半
作業人数
4名

数日後にエアコンを設置しに来るのに、部屋の中が物で溢れ返っていて業者さんに見られるのも恥ずかしいし、そもそもエアコンを設置するスペースがないんです!急ぎでなんとかできないでしょうか(泣)
こんなSOSが舞い込んできた8月上旬。台風が間近に迫ってくる中、お隣の宮崎県に弾丸出張です!
ご依頼者様は、愛するペットを亡くしその悲しみを埋めるかのように大量の服や靴を買い気を紛らわしていたそうです。お客様自身もいい加減どうにかしなければ、という気持ちはあったようで、お洋服を選別してもらう際もあまり迷いがなく、スピーディーに進みました。
今回は突発的な依頼だった為不用品の回収業者の手配にも苦労しましたが、とても良心的な金額で回収してくださり、処分費用が当初見積もっていた半分以下で済み、これにはお客様も大変安堵されていました。
仕上げの清掃の段階になると「今から家具を見てきます!」と晴れやかな顔で外出されていきました。その間にお部屋の中はみるみる綺麗になっていきます。物で埋まり黒ずんでいたフローリングはワントーン明るくなり、お洒落なキッチンカウンターもスッキリ片付き使いやすくなり、物が減ったことで風通しも良くなりました。お買い物から帰ってきたお客様もこの変わり様に大変驚き喜ばれていました。

家財整理建物の建て替えに伴って、お客様とご一緒にお部屋の片づけ

間取り
5部屋
作業時間
2日
作業人数
6人

蒸し暑い日が続きます!
先日は、ある盆地のビル、数部屋の片づけに行ってまいりました!(^^)!
盆地とあって、いつもよりも蒸し暑さを感じての作業です。8月の夏真っ盛りに入りますと、500ミリリットルのペットボトルも一人軽く3本は飲み干してしまいます(*_*;
今回は、建物の老朽化に伴って建物を改築されるとのことで、お部屋の片づけとクリーニングの対応でした。歴史のある古い建物でした。建物を解体してしまうとは言え、私たちがお部屋を傷つけてはいけません。作業ひとつひとつに注意を払います。
お客様と一緒に、必要なもの、まだ捨てるかどうか迷うもの、捨てても問題ないものの分別をしていきました。捨てるかどうか迷われているものは「ご自分でゴミ出しの日に捨てることができるもの」を前提に残しておきました。こうすれば、改築作業までに、捨てるかどうかの判断をじっくり時間をかけて考えることができるます。
お客様と一緒になって整理作業をする場合、私たちは、お客様が捨てるかどうか迷われているものに対して、無理に処分をするよう勧めることはいたしません。
本当に必要かどうか一緒に考え、それでもまだお客様の判断がつかないものに関しては「一時保留」という形もあっていいのではないかと思います。
処分の判断に困る物があれば、ぜひ一度、ニコビットスタッフにお声がけくださいね(*^^*)

家財整理まだ使えるものを捨てるのは忍びない、そんなご依頼者様の想いに応えました

間取り
1DK
作業時間
1日
作業人数
4人

ご依頼者様は数年前に今のお部屋に引っ越されたそうですが、今まで住んでいた所よりも狭いお部屋になり、いよいよ手狭になってしまったので整理をしたいがまだまだ使える家具や日用品が多数あることもありただ捨ててしまうのは勿体ない、ということで弊社へご依頼くださいました。弊社では、買取金額はつかないけれどもまだ使用できる、状態が良い物については、海外リユースする品物としてお引き取りさせていただいております。ご依頼者様とご相談しながら、今後また快適な生活が送れるよう、お部屋の中の分別梱包を行っていきました。最後は簡易清掃と水回りのオプションクリーニングを済ませ作業終了となりました。

ゴミ屋敷清掃思い出は残しつつも物を減らすのを目標に作業しました

間取り
3LDK
作業時間
3日間
作業人数
のべ12名

大分市郊外でゴミ屋敷清掃+引越しに伴う家財整理を行ってきました。
今回のご依頼者様、元々家族で住まわれていたこの家を引き払い引っ越し予定だったのですが、3LDKから1DK程のお部屋に移るので持ち物をグッと減らす必要がある上に、今のお住まいがゴミ屋敷化してしまっていたので一人ではどうしようもできず、弊社にご依頼くださいました。
物への執着心が強く、特にご家族との思い出が詰まっているとなると尚更処分することができず、今日に至ってしまったそうです。思い出を大切にすることも素晴らしいことですが、そのすべてを取っておくのは不可能です。ですから作業していく中で、ご家族との思い出を伺いつつも、様々なご提案をしながら判断してもらい物を減らしていきました。
期間中ずっと作業を見守っていたご依頼者様ですが、突然断捨離スイッチが入った模様で「これは必要ない。これも捨てます!これは、電源は入ったけどCDが聞けないからもういりません!」と作業スピードがグングン上がりました(^^♪
最後は残しておいた持ち物をまとめ、簡易清掃をしてから納品となりました。

ゴミ屋敷清掃ゴミ屋敷‼︎大量のゴミに混じって小銭がたくさん‼︎

間取り
4LDK
作業時間
5日間
作業人数
5名

ゴミ屋敷の片付けに、県外出張してまいりました!
九州の南の方の場所で、同じ九州でも気温が随分違い、スタッフみんな、汗をかきかき作業してまいりました。
玄関から一歩足を踏み入れると、すでにゴミの山が天井まで積み上がっています。
手前のゴミを片付けても片付けても、積み上がっていたゴミが上から雪崩れてきて、全く前に進みません(>_<) しかも、ゴミに混じって、大量の小銭もそこかしこに散らばっていました! 一円足りとも逃すことなく、細かくゴミをチェックしていきます。連日遅くまでの作業です。4泊5日でなんとか仕上げることができました!

ゴミ屋敷清掃足の踏み場もなかったお部屋が見違えるほど綺麗に!

間取り
1LDK
作業時間
2日間
作業人数
4名

最近とても問い合せの多いゴミ屋敷の片付け案件で、大分市内で作業を行いました。
駅近築浅、ウォークインクローゼットまでついた広めの1LDKで、とても綺麗な物件でした。しかし玄関から一歩入ると、足の踏み場もないほどに生活ゴミと日用品がごった返しておりました。
片付けを進めていくと、大量の小銭がゴミに混じっていることに気づきました。きっと、お買い物をされた時にポケットや袋に入れたままにしていたものがこぼれ落ちたのでしょう。片付けの手は緩めずに、しかしながら確実に小銭を見逃さずに探し出す。とても根気のいる作業です。現場からは終始チャリンチャリンと音が響いておりました。
まだまだ使えそうな生活日用品がそこここにありましたので、ご依頼者様の今後の生活に役立てていただくために選別しました。
不用品搬出後はハウスクリーニングです。通常の遺品整理では簡易清掃のみですが、今回のような場合には特に水回りのオプションクリーニングもおすすめしております。

家財整理探し物が見つかりホッと一安心

間取り
3DK
作業時間
2日間
作業人数
6名

今回は大分市の賃貸物件で家財整理を行いました。お母様が施設に入居予定の為、アパートを退去するのでその片付けと入居先が決まるまで一時荷物を預かってほしいとのご要望。そしてもう一つ、切実なご要望が・・・それは、家の中のどこかにある実印含む印鑑や現金を探し出してほしい、と。ご依頼者様も一度探されたそうですがどうにも見つけられず途方に暮れておりました。早速整理作業をしながら捜索開始・・・数時間後にはご所望のものを見つけ出し、これで諸々の手続きができます~、と安堵の表情を浮かべておられました。
搬出日、ご依頼者様はご都合により立ち会われず鍵をお預かりして現場入りすると、我々スタッフにオヤツの差し入れが・・・お心遣いに感謝致します。その後も普段通り、丁寧にスピーディーに作業は進み、すぐ引き渡しができるよう外していた襖を取り付け室内の簡易清掃をし、お客様にお渡しする仕上がり写真を撮ってから撤収しました。
お母様が大切にされていた鉢植えは、弊社の事務所でお迎えを待っておりますよ~(^_^)/~

  • 戸建て住宅の遺品整理
  • マンション・アパートの遺品整理
  • 自殺を考えている方へ
  • 孤独死を発見された方へ(特殊清掃ページ)
  • 生前整理を考えている方へ
  • 行政・裁判所の方へ
  • 成年後見人の方へ
  • 故人が生活保護を受けていた方へ
  • 施設・不動産関係者の方へ
メールはコチラ
TOPへ戻る