大分で遺品整理をするNICObitは地域密着の専門企業です。故人様の思い出も貴重品も私達が見つけ出します。

  • NICObit遺品整理・特殊清掃
  • メールはこちら

大分で女性スタッフ中心のチームで遺品整理を行うニコビットはご遺族様に寄り添って心の整理まで分かち合います

大切な人を想って相談をしにきて下さる方の
ため、私達はなによりもそのお気持ちを
大事にし、柔軟な対応をさせて頂いております。
どこまでもご遺族様のそばに寄り添い、支え
ながら、一緒の目線で歩いていくような心の
こもった作業をしています。

遺品整理庭周りの剪定作業もさせていただきました。

間取り
5LDK
作業時間
四日
作業人数
十五名程

今回は戸建ての遺品整理作業をしてまいりました。
売却予定らしく庭周りの剪定作業から先にしてほしいとのことで一日目は剪定作業をし二日目から遺品整理に入らせていただきました。
ご依頼者様のお父様は生前警察官をされていたらしくとても読書好きだったのか、家の中には文庫本や書類や冊子などが大量にありました。
NICObitでは本に限らず状態がいい物や未使用品などは全て買い取らせていただいており、又、未使用品でなくともまだ使えそうな物はリユース品として引き取らせていただくなどなるべく処分にはならないよう心掛けて作業を行っております。
作業終了後には、整理の際にでてきたアルバムや写真などを広げご同行されていたご友人にとても懐かしそうに生前のお父様の話や昔話をされているご依頼者様を拝見し心温まるようなほっこりしたような気持ちになりました。
その笑顔がNICObitの活力になっております(*^_^*)
家の中はかなり広く部屋数も多かったので予定通り進むか少し不安でしたが抜群のチームワークを発揮し今回も無事に作業完了となりました。

遺品整理清掃センターに不要品をピストン輸送

間取り
2DK
作業時間
3日間
作業人数
延べ16名

8月初旬、日に日に暑さが増す毎日。そんな中、臼杵市で遺品整理を行ってきました。
今回整理をする箇所は、平屋建ての2DKの母屋と離れが2か所。内1カ所は机や椅子があるだけでガランとしている。話だけ聞くと、整理作業のスペシャリスト、チームNICObitには朝飯前なのでは?とお思いのことでしょう。しかし、我々の仕事はそんなに甘くはありません!
離れのお部屋には壁一面に本、本、本。本の後ろにもまた本。しかも天井まで積みあがってます。弊社では本のお買取もしておりますが、今回はとても年季の入った本が多く状態がよくなかったため、残念ながらそのほとんどが処分となりました。本は処分する際に袋が破れたり、箱やケースに詰め込みすぎると重くて持ち運びが大変だったりと、何かと手間取るのです。
そして今回の案件で一番の難関は、不要品の回収業者の都合がつかず2tトラックをチャーターしお客様と一緒に清掃センターに不要品をピストン輸送したのですが、お家の前の道が狭くその上交通量が多かったため何度も車を移動させながらの積み込み作業となり、思うように捗らず・・・(-_-;)
照りつける太陽の日差しに体力を奪われながらも、何とかすべてを搬出し無事納品準備完了となりました。

特殊清掃連日の猛暑でかなり腐敗が進んでいました

間取り
2LDK
作業時間
四日程
作業人数
八名程

八月某日、今回は豊後大野市での特殊清掃でした。

連日の猛暑もありかなり腐敗が進んでいたようで、リビングから廊下まで広範囲に体液汚れが広がっていました。
リビングで使用していたであろうソファは体液がすごく染み込んで重たくなっており二人がかりでひっくり返すのがやっとでした。
ストレッチフィルムでソファ全体を何重にも巻きそして両端からゴミ袋を被せ体液が流れ出ないように処置しました。
腐敗具合やその時の状況や物によって処置の仕方が変わってくるのです。

後日遺品整理をし、体液が染み込んでいる床部分、壁、建具等を解体し床部分には特殊なコーティング塗料を塗り、臭いを遮断しました。

故人様は生前とても丁寧に暮らしていらっしゃったのか、物自体もあまり多くなく順調に作業は完了しました。

特殊清掃特殊清掃と遺品整理の同時進行

間取り
3DK
作業時間
二日
作業人数
六名程

この日は特殊清掃と並行しながら遺品整理も行うというスケジュールでした。
故人様はトイレでお亡くなりになっていたみたいで、今年の夏は例年を遥かに上回るほどの猛暑ということもありかなり腐敗が進んでいて、トイレだけではなく渡り廊下にまで体液が滲み出ていました。
トイレの中は狭く一人しか入れなかったので廊下とトイレで分かれ二人で特殊清掃をしました。
その間、他の部屋を三名ほどで遺品整理をし、物もあまりなかったのもありスムーズに作業は終わりました。

ありえないぐらいの暑さにも負けないようにNICObit一同は日々頑張っております。

遺品整理費用が掛かるからと躊躇されている方もご相談ください!

間取り
3DK
作業時間
2日間
作業人数
延べ10人

大分市の賃貸物件の遺品整理を行ってきました。ご依頼者様である息子さんは県外在住で、こちらにはお母様が一人で住まわれていたそうです。何十年も住んでいたというお家の中はかなり年季が入っており、またお買い物が好きな方だったようで物も量も半端ではなく、県外から来てとても一人で片付け終えれる量ではないと思い、今回弊社にご依頼下さったそうです。
物件をお返しするまでの日数があまりなかったこともあり、普段より多めの人数で作業開始。するとみるみるうちに家の中や外は梱包した袋でいっぱいに。この作業スピードにはお客様も驚かれておりました。しかし弊社は単にスピードを重視するだけでなく、見つけるものもしっかり見つけます!数回しか履いてないであろう綺麗な靴や買ってそのままの台所用品、居間に無造作に散らばった貴金属等、少しでもお客様の費用負担を減らせるよう買い取れるものを回収していきます。結果、作業代金をはるかに上回る金額をお返しすることができ、お客様も大喜びでした。

遺品整理近々内覧があるので早急に片付けを!!

間取り
4DK
作業時間
二日
作業人数
五名

今回は佐伯市のお家の遺品整理をさせて頂きました。
売りに出すのが既に決まっており早々に内覧があるとのことで家の中を傷つけないよういつも以上に慎重に且つ早急に作業を進めていきました。
既にご遺族の方たちが何度も足を運び梱包などをして頂いていたおかげで物自体もあまりなく、非常にスムーズに作業は進みました。
倉庫にはボイラーがありその中の灯油を全て抜いてほしいとのご要望で20ℓの灯油タンク約二つ分程の量を手動ポンプで全て抜き、処分させていただきました。
不用品処分日程が合わなかったので2tトラックをチャーターし自分たちで処分場まで持っていきました!!
ご依頼者様の方でお仏壇を置く場所が出来上がるまで倉庫の方で保管しておいてほしいとのことでしたので、傷つけないようにお仏壇を車に積めるよう解体し小物は全て梱包し慎重に倉庫まで持って帰らせていただき作業は完了となりました。
NICObitではこういう場合でも作業がストップすることのないようあらゆる手段を使い臨機応変に対応できるよう日々努めております。

ゴミ屋敷清掃床に大量の小銭が散らばっていたゴミ屋敷

間取り
1R
作業時間
二日
作業人数
四名

今回は博多まで日帰りで行って来ました。

玄関から部屋の奥まで床が見えないほど趣味の物や衣類、生活ゴミで溢れかえっていました。
ゴミを片付けていると大量の小銭がゴミに混じっていることに気づきました。きっと、お買い物をされた時にポケットや袋に入れたままにしていたものがこぼれ落ちたのでしょう。
一円玉すらも見逃さないように気を引き締め確実にゴミの中から小銭をすべて見つけ出しながら分別していきました。
お風呂場やお手洗いキッチンなどの水回りは長年の蓄積された汚れなのか排泄物なのか、一面黒くなっていました。
今回のお部屋は賃貸物件だったので管理会社様に返却出来る様にオプションで水回りクリーニングをさせて頂きました。
その他の箇所も簡易清掃内で綺麗にクリーニングをして作業完了となりました。

遺品整理リユース品の食器が多数

間取り
4DK
作業時間
三日間
作業人数
五名

六月中旬、この日は雨が降ったり止んだりしている中での作業でした。

今回は4DKの一軒家の遺品整理でした。もしかしたら売りに出すかもしれないとのことで家の中に傷を付けないよういつも以上に気を付けて作業をしました。
晩年故人様は体が思うように動かなかったのでしょうか、家の中の掃除にまで手が回っていなかったようです。
食器棚の中や押し入れの中は虫の糞や死骸でとても汚れていて、作業中にも何匹か生きている虫を発見しました。
まだまだ使える食器が多数出てきたのでリユース品として引き取らせて頂きました。
そうすることでお客様の処分費用が軽減されるのです(^▽^)

二階には畳とフローリングの立派なお部屋が二部屋あり、残置物も多少残っている程度でした。
初日は四名で作業に入っていましたが残置物が少なかったおかげか、サクサク作業が進みました。
作業日程は三日間で組んでいましたが、ご依頼者様があらかじめ必要なものを確認していただいていたおかげで予定より早く作業完了されしました。

後日鍵の返却の為ご依頼者様に連絡を取った所大変喜ばれているのが伺える内容のメールが届きました。
NICObitはこれからもお客様に喜ばれるような作業を心掛けていきます!!

遺品整理誰も住む予定のなくなった実家を解体することになり・・・

間取り
5DK
作業時間
3日間
作業人数
延べ14名

2020年、4月末。新型コロナウイルスの影響で減っていた遺品整理のご依頼が、ようやくぽつぽつと増え始めました。
今回は会社にほど近い場所にある戸建てのお家での遺品整理です。
ご依頼者様は県外にお住まいで、ご両親が他界され住む人がいなくなった為ご実家を解体することになったそうです。
貴金属や、箱に入ったまま使われずにしまってあった贈答品の食器等が山ほどあり、それらは買取や海外リユースをさせていただきました。数えるのが大変な多額の小銭貯金は、ご希望があれば弊社が責任を持って銀行で計算してもらい作業代金に充当することもできます。
5DK+離れとガレージ、庭周りの整理作業もありましたが、一同手慣れた手つきで確実に分別を行います。
新しく入ったスタッフも皆の指導を受けながら、丁寧に作業を進めていました。
後日、お客様から御丁寧にお礼のお手紙と菓子折りが贈られてきました。これからもお客様に感謝されるような仕事ぶりをモットーに、NICObitはコロナに負けず頑張ります!

遺品整理開かずの倉庫

間取り
5LDK
作業時間
7日間
作業人数
6人

今回のご依頼はご両親が亡くなられて空き家になったご実家の遺品整理でした。
広さ5LDKの2階建ですが8畳ほどの広さの中2階があったり玄関横に倉庫があったりと、とても大きなお家でした。
ご依頼者様は県外にお住まいでご都合により作業初日の夕方に来られました。その時すでに倉庫の片付けが終了した後で、とても感動されておりました。お話を伺うと、季節外のものや不用品をなんでもかんでも倉庫にしまっており、先にお母様が亡くなられてからはお父様も開けておらず、何年も開かずの間になっていたそうです。どんな状態になっているかわからず不安だったようで、見なくて済んでホッとしたと笑っておられました。
ご両親とも多趣味だったということで収納しきれない程に物で溢れていたお家でしたので、買取品やリユース品もかなり多くありました。作業期間中に2回も2トントラックをチャーターして倉庫に荷物を運び入れました!2月の半ばにも関わらず日中は照り付ける日差しが強い中、荷物の積み込みを加勢してくださったお客様には本当に感謝です(*^^*)
家中から見つかった沢山のアクセサリー等貴金属や記念硬貨、未使用の切手やハガキはお客様の許可を頂いた上で換金し、作業代金に充当させていただいております。特に貴金属は大分市内有数の信頼できる質屋さんで、一つ一つきちんと鑑定していただいておりますのでご安心下さい(*^^*)

  • 戸建て住宅の遺品整理
  • マンション・アパートの遺品整理
  • 自殺を考えている方へ
  • 孤独死を発見された方へ(特殊清掃ページ)
  • 生前整理を考えている方へ
  • 行政・裁判所の方へ
  • 成年後見人の方へ
  • 故人が生活保護を受けていた方へ
  • 施設・不動産関係者の方へ
メールはコチラ
TOPへ戻る